寝梟庵日記

SKYWAVE250 TypeMに乗って、近畿圏を中心にウロチョロしています。

奈良

奈良:吉野路 上北山

 前回の続き。

 道の駅「杉の湯 川上」から国道169号線を進んでいくと、前回、崩土で通行止めになっていた国道309号線との交差点があります。その交差点を過ぎてさらにバイクを走らせると、「吉野路169」という愛称がつけられた道の駅「吉野路 上北山」が見えてきます。


CIMG2379











 この道の駅も川沿いにありまして、駐車場から降りて川で遊ぶこともできるようです。


CIMG2384













CIMG2382











 また、同じく駐車場から架かっている橋を渡ると、上北山温泉薬師湯に行くことができます。入浴料(大人)は、村民は250円、村民以外の人は500円という設定になっています。温泉好きの間で評判が良いらしいので、道の駅「杉の湯 川上」と同様、また別の機会に行ってみたいですね。


CIMG2383











 道の駅スタンプは、道の駅の建物を入ってすぐのところにあります。本当はここで昼食をいただくつもりだったのですが、この日は休みだったようで、昼食にありつくことができませんでした。そのため、スタンプだけ押して、昼食は次の道の駅で食べるということで、この道の駅をあとにしたのでした。


CIMG2415













道の駅「吉野路 上北山」
【所在地】奈良県吉野郡上北山村大字河合ハジ1-1
【営業時間】午前10:00~午後6:00
【定休日】火曜日、年末年始
【駐車場】53台
【公式HP】http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/n02_yoshinojikamikitayama/

奈良:杉の湯 川上

前回の続き。  

 道の駅「吉野路 大淀iセンター」を出発し、しばらく国道169号線を進んでいくと、道の駅「杉の湯 川上」に到着します。


CIMG2378











 この道の駅は、ホテルが併設されていまして、700円で日帰り入浴することができます(ただし、水曜日は休み)。川沿いにあり、都会の喧騒から離れて、自然のなかでゆっくりしたいときには、こういうところに遊びに来るのも悪くないでしょう。とくにこれからの季節、紅葉もきれいでしょうから、楽しみが増します。


CIMG2377











 道の駅の建物は、こじんまりしています。パッと見たところ、道の駅らしい看板がないので、ここが本当に道の駅なのかどうか戸惑いましたが、奥に行くと、道の駅スタンプが置いてあったので、「良かった、ここで間違いない」と胸をなでおろした次第です。


CIMG2376











 せっかく温泉があるわけだし、いい機会だから入ってみるべきなんですけど、先を急ぎたかったので、ここでは道の駅スタンプを押すという目的だけを達成して、次に行くことにしました。


CIMG2414













道の駅「杉の湯 川上」
【所在地】奈良県吉野郡川上村迫695
【営業時間】午前9:00~午後5:00
【定休日】なし
【駐車場】50台
【公式HP】http://www.suginoyu.com/

奈良:吉野路 大淀iセンター

 せっかく秋らしくなってきたというのに、またしても夏日に近い最高気温(29度)を記録している今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。率直に言いまして、衣替えのタイミングがまったくつかめません。しかも夜間は結構、涼しかったりしますから、夏の寝巻で寝て、ちょっとでもお腹を出していたりなんかすると、あっという間に風邪を引いてしまうんですね。困ったもんだ。

 ・・・とのっけから愚痴っぽく始めてしまいましたが、今日は比較的天候が良かったので、丸一日休みをとって、前回、チャレンジして計画通りに達成できなかった、奈良県南部から和歌山県北部にある道の駅スタンプを押しに行ってきました。

 今回のルートは、崩土で通行止めになっている国道309号線を使わずに、奈良公園前の交差点を起点とする国道169号線をひたすら辿りながら和歌山県の方に南下していくコースです。

 道中、とくに大きな混乱もトラブルもなく、つつがなく国道169号線を進みまして、最初の道の駅「吉野路 大淀iセンター」に到着です。


CIMG2369











 外観は、こんな感じです(逆光で見えにくいですが・・・)。


CIMG2370











 ご当地コロッケがあったら試してみよう思っていたのですが、見たところ、それらしきものがありませんでした。そのため、目当てをご当地ソフトクリームに変更しまして、番茶ソフトクリーム(350円)を食券機で購入し、さっそく食べてみました。


CIMG2374











 とてもあっさりした味わいです。甘さの主張がかなり抑えられているので、甘いものが苦手な男性であってもそれほど苦にならないと思います。風味を出すために、番茶の粉末がかかっているのですが、それがいい具合に利いています。価格がやや高いのが玉にキズといったところでしょうか。

 この道の駅では、土・日限定で「大淀バーガー」(700円)を販売しています。今回、木曜日に訪問したので、販売していなかったのですが、ご当地バーガーとして売り出す中とのことで、次また来る時があれば、ぜひ一度、食べてみたいですね。


CIMG2371











 脈絡もなく、周囲の風景をご覧いただきました。

 道の駅構内にある情報コーナーでは、日本の歴史と深いつながりを持っている奈良県吉野郡の歴史が紹介されています。


CIMG2373











 修験道と山伏の話は関心があるのですが、この後の工程を考えたとき、時間的な都合があまりないので、じっくり展示物を見ないまま、すぐ近くにあるスタンプ台に行き、スタンプを押してきました。


CIMG2413











 というわけで、ここからさらに国道169号線を南へ進んでいくことになります。


道の駅「吉野路 大淀iセンター」
【所在地】奈良県吉野郡大淀町芦原536-1
【営業時間】午前8:30~午後5:00(土日祝は午前8:00~午後5:00)
【定休日】火曜、年末年始
【駐車場】80台
【公式HP】http://yoshinoji-oyodo.com/

奈良:吉野路 大塔

 前回の続き。

 道の駅「吉野路 黒滝」を出て、再び国道309号線を走ります。先へ進むにつれて、道路状況は悪化していきますが、「たまにこういう道を行くのも面白い」と思いつつ、道路のひび割れやアップダウン、急な車線減少などを乗り越えて、もはや国道とは思えぬ道を行きます。


CIMG2338













CIMG2340











 数日前に降った雨の影響で、路面が結構、水浸しになっています。しかも、落ち葉や落石がそこかしこにあるので、転倒しないように細心のハンドル操作が要求されます。もしこんなところでトラブルに見舞われたら、いったい誰が助けに来てくれるというのでしょうか。その懸念だけでも、少なくともこの道では無茶な運転を控えようという心がけになります。


CIMG2341











 落石なんて当たり前、この道では落盤に気を付けなければなりません。

 もちろん、鬱蒼とした林のなかを抜けるばかりではなく、ときどき視界が開けるところもあります。しかし、そこには大抵、砂防ダムが幾重にも作られておりまして、「あぁ、ここは以前、土石流が発生したところなのかな」といった感じで思いを馳せることができます。


CIMG2343













CIMG2345











 そして、照明がない真っ暗闇の行者還トンネルを抜けてもなお、進み続けた結果がこれです。


CIMG2344











 実は、それまでに「崩土のため、行者還トンネル先、通行止め」という警告は出ていたんですね。その段階で転回して計画を変更すれば良かったのですが、どんな感じになっているのか、ちょっと見てみたいという好奇心に駆られて、そのままズンズン進んでいったのであります。なんてことない、ただの通行止めでしたね。崩土の現場を生で見られる地点まで近づくことはできなかったです。

 というわけで、ここから急いで、今まで来た道をUターンです。再び道路のひび割れやアップダウン、急な車線減少などを乗り越えて、あらためて国道とは思えぬ道を戻ります。

 その後、国道309号線から奈良県道53号線に入り、道なりに進んでいくと、国道168号線にぶつかります。ここを右折してしばらく行くと、道の駅「吉野路 大塔」に到着します。

 
CIMG2346













CIMG2350











 到着したのがお昼過ぎだったので、総合案内センターの向かいにあるお店で、「鴨汁つけ麺」(1000円)を食べることにしました。


CIMG2348











 

CIMG2347











 麺は、冷たいものと温かいものを選べます。今回は温かいものを選びました。鴨肉を使うと、油っぽくなる傾向があるのですが、ここのつけ汁は思った以上にあっさりしていて食べやすかったですね。麺も、しっかり満腹になるくらい提供されているので、これで1000円であれば十分、満足できるのではないでしょうか。


CIMG2367











 総合案内センターで道の駅スタンプを押して、ここでのノルマは達成です。この後、国道168号線を北上していきます。


道の駅「吉野路 大塔」
【所在地】奈良県五條市大塔町阪本225-6
【営業時間】午前9:00~午後5:15
【定休日】第1・3・5水曜日、年末年始
【駐車場】15台
【公式HP】http://www.ootou.jp/michinoeki.html

奈良:吉野路 黒滝

 ようやく秋の気配を感じるようになってきましたね。つい先日、最高気温が30度を超え、真夏日を記録したところでしたから、正直、勘弁してくれと思いましたが、天気予報によると、来週明けから最高気温も20度台前半まで下がるそうなので、これで長かった夏も終わりか、せいせいするぜといった心境であります。

 さて、今日は一週間ぶりに遠出しまして、国道309号線を走ってみようということで、大阪から奈良にかけてバイクを転がしてきました。

 国道309号線といえば、関西を代表する酷道として知られています。もっとも有名なのは、国道308号線(とくに暗峠付近)だと思いますが、国道309号線もなかなかシビアな道路状況でありまして、今回、先へと進んだ結果、思わぬハプニングに遭遇し、計画変更を余儀なくされた次第です。

 そのハプニングについては、おいおい触れることにして、とりあえず国道170号線を南下し、大阪府富田林市あたりで国道309号線に入ります。その後、おおむね道路標示に従いつつ、奈良方面に向かって国道309号線を走るわけですが、市街地以外は道路があまり開けておらず、しかもアップダウンも多いため、運転には緊張が強いられます。

 この日、計画では奈良県と和歌山県の境界付近まで行くつもりだったので、国道309号線沿いにある大阪の道の駅「かなん」と「ちはやあかさか」は、予定していた帰宅時間との兼ね合いから、この段階では訪問を見送りました。

 そして、奈良県中部へと進んだところで、道の駅「吉野路 黒滝」に到着です。


CIMG2327











 すでにかなり山深いところでありまして、周囲は全方位、山に囲まれております。


CIMG2334













CIMG2335













CIMG2336













CIMG2330











 この道の駅は、奈良県黒滝村にありまして、道の駅構内にヤマザキショップが入っています。玄関の看板には、黒滝村初のコンビニとして「グランドオープン」と大々的に書かれておりまして、コンビニの開店が地元の人たちにとって大きな出来事であることがうかがえます。

 ここでは、猪コロッケ(200円)を食べてみました。


CIMG2332











 ごろんとした猪肉がほくほくのジャガイモのなかに入っていて美味しかったです。しかし、ボリュームがそれほどあるわけではないことを考えると、率直な感想として、200円は高いなぁといったところでしょうか。

 あともう一つ、食べ終わった後、ゴミを捨てようとゴミ箱を探したんですが、見当たりません。その辺に捨てるわけにもいかず、どうしたものかと思っていると、こんな看板がありました。


CIMG2331











 いや、まぁ、そういう方針であれば仕方ないですが、ゴミ箱がないと、ここで食べた後のゴミを処理することができません。いろいろな事情があるのかもしれませんが、なんかちょっと世知辛い感じがしました。


CIMG2368











 道の駅スタンプを押して、さらに奈良県中部の奥深くに入っていきます。


道の駅「吉野路 黒滝」
【所在地】奈良県吉野郡黒滝村大字長瀬22番地
【営業時間】午前10:00~午後6:00
【定休日】年末年始
【駐車場】46台
【公式HP】http://www.morimonogatari.com/sa/
プロフィール
  • ライブドアブログ