寝梟庵日記

SKYWAVE250 TypeMに乗って、近畿圏を中心にウロチョロしています。

奈良

奈良:伊勢本街道御杖

 前回の続き。

 道の駅「宇陀路室生」を出発し、国道165号線を三重方面に向けて走っていると、国道368号線との交差点が見えてきます。そこを右折して美杉方面に行くと、道の駅「伊勢本街道御杖」に到着します。


CIMG2563












CIMG2565











 看板に大きく書かれているように、この道の駅は「姫石の湯」という温泉が目玉になっています。

 前回、「針T・R・S」に行ったとき、しみじみ思ったのですが、冬場にツーリングすると、どうしても冷たい風に当たり続けることになります。いくら防寒対策を講じても、身体が冷えることは避けられないわけで、それが長時間にわたると、安全運転に支障をきたすおそれがあります。したがって、冬のツーリングでは、なるべく温泉がある道の駅に立ち寄ることにしようと考えまして、今回、さっそくそれを実行したわけです。

 「姫石の湯」は、道の駅構内に入って右側の建物です。


CIMG2568











 入るとすぐに下駄箱があるので、そこに靴を入れます。券売機で入湯券(大人700円)を購入し、フロントから奥に向かって廊下を歩いていくと番台があるので、その番台の人に入湯券を渡して温泉に入ります。

 掲示されている案内によると、美肌の湯と呼ばれる泉質らしく、たしかに湯の感触が柔らかいように思います。湯の温度もそれほど高くなかったですね。個人的にやや熱い湯が好きなので、もう少し加熱してくれるとありがたいんですけど、これはまぁ仕方ないでしょう。

 30分ほど浸かった後、開放されている和室でテレビを見ながら休憩し、一段落したところで建物から出ます。


CIMG2566











 せんとくん、やっぱりいたのね。


CIMG2571











 ここの道の駅スタンプを押したところで、今回の道の駅めぐりは終了です。そして奈良県にある道の駅スタンプをコンプリートしました。本来なら、奈良県に関してはスタンプラリーのルール上、これ以上、押す必要はないのですが、実は2016年11月、奈良県葛城市に新しい道の駅「かつらぎ」がオープンしているんですね。スタンプラリーの対象から外れているため、道の駅スタンプが用意されているかどうか分かりませんが、一度、そこにも寄っておきたいと考えています。



道の駅「伊勢本街道御杖」
【所在地】奈良県宇陀郡御杖村大字神末6325番地
【営業時間】午前10:00~午後8:00
【定休日】火曜日、年末年始
【駐車場】93台
【公式HP】http://www.vill.mitsue.nara.jp/kanko/himeshi/index.html

奈良:宇陀路室生

 前回の続き。

 道の駅「宇陀路大宇陀」からどこへ行こうかと考えた結果、国道165号線沿いにある道の駅「宇陀路室生」が近くて良さそうだということで、そちらに向かいました。

 日曜日なので結構、道が混むかと思いましたが、それほどでもなかったですね。クリスマスだからみんな家にいるのかしら?


CIMG2554












CIMG2553











 この道の駅は、室生出身の芸術家、井上武吉さんが設計したものだそうです。「飛翔」というイメージで施設全体をデザインしたとのことで、物販スペースやレストランなどがうまく調和した形で配置されています。

 とはいえ、こういう意味があるのかないのか、判断しかねるオブジェも置いてあります。


CIMG2555











 銀色の球体は綺麗なんですけど、これが何の意味を持っているのでしょうか。意味なんてない、ただ置いているだけなのであるという見方もできますが、そうなってくると結構、シュールな感じになってくるわけで、受け手が安心して楽しめるように、きちんとニュアンスを伝えてほしいと思うわけです。

 施設の入り口では、せんとくんがサンタクロースのコスプレで出迎えてくれます。


CIMG2560











 物販スペースに行くと、地元の名産品がたくさん並んでいます。種類が豊富なので、いろいろと選びたい人には良いところだと思います。


CIMG2562












CIMG2558











 すぐそばに宇陀川が流れています。実にのどかな風景です。


CIMG2570











 道の駅スタンプは、施設入口から右手に進み、情報コーナーに置いてあります。ぽちっと押して、ここからもうひとつ、道の駅に向かいます。



道の駅「宇陀路室生」
【所在地】奈良県宇陀市室生三本松3176-1
【営業時間】午前9:00~午後6:00
【定休日】年末年始(レストランのみ水曜日)
【駐車場】33台
【公式HP】https://www.michi-no-eki-udajimurou.jp/

奈良:宇陀路大宇陀

 クリスマスといっても、以前ほど華やかな雰囲気は薄れたような気がしますね。1980年代後半、日本中がバブル景気に浮かれていた頃、学生の分際で一流ホテルのレストランに予約し、カップルでディナーを楽しむというイカれた連中がいましたが、今ではそういう例もほとんど聞かなくなりました。それどころか、最近の学生は実家からの仕送りも少なくなっているので、出費がかさむという理由から恋人を作らない人も増えているらしいです。まさしく「万物は流転する」ですなぁ。

 そんな世間の動きに関わることなく生活している身の上としては、少し前から今年最後のツーリングにいつ行くかということで、スケジュール帳と天気予報を見比べていたわけですが、25日、ちょうど天気が良く、大掃除も前日までに片付いたこともあって、道の駅「宇陀路大宇陀」に行ってきました。


CIMG2549












CIMG2547











 奈良県にある道の駅に行くと、せんとくんが建物の入り口でよく出迎えてくれます。こちらの道の駅でも、入り口に立っております。


CIMG2552











 版権問題で一時期、揺れていたせんとくんでしたが、なんだかんだいいつつ、結局、せんとくんが幅広く支持されて、奈良のマスコットキャラクターになってしまいましたね。世の中、何がどう転ぶか分かったもんじゃありません。

 今回の行程は、途中までは前回、道の駅「針T・R・S」に行ったときと同じルートです。「針T・R・S」からは国道369号線を南下し、国道370号線に入ってしばらく走ると、道の駅「宇陀路大宇陀」に到着します。
 
 到着した時間がお昼前だったので、混み合う前にレストランに入りまして、昼食をいただくことにしました。


CIMG2550











 ご覧の通り、カツカレーです。

 地元の品物を使った料理があれば、それにしようかと考えていました。しかし、そういうメニューはあまりなかったですね。いや、正確にいうと、宇陀牛を使ったメニューがあるんですけど、どれもこれも値段が相当、高いんです。たとえば、宇陀牛特選特上ヘレステーキ定食(4800円)、宇陀牛甘羅ステーキ定食(2480円)といった感じでありまして、さすがにちょっと引いちゃいますよねぇ。

 というわけで、950円のカツカレーを選びました。味は値段相応といったところでしょうか。とんかつはもちろん、良かったんですが、ルーに入っているお肉が美味しかったですね。もう少しお肉の量が入っていると、コスト・パフォーマンスの面で満足できたかなぁ。


CIMG2569











 道の駅スタンプを押した段階で、ちょうど正午くらいだったので、この界隈でまだ行っていない道の駅に行ってみることにしました。



道の駅「宇陀路大宇陀」
【所在地】奈良県宇陀市大宇陀拾生714-1
【営業時間】午前8:00~午後7:00
【定休日】年末年始
【駐車場】51台
【公式HP】http://www.narakotsu.co.jp/kanren/udaji-oouda/

奈良:針T・R・S(テラス)

 近頃、すっかり寒くなってしまいました。バイクに乗るにはつらい時期ですが、だからといってどこにも出かけないのもつらいものです。天気がいいのに家のなかで燻っていると、どこかに行きたいなぁという気持ちがふつふつと沸き起こり、結局、その気持ちに負けてしまい、支度を整えて出かけるのであります。

 というわけで、今回は西日本最大級の道の駅として知られる「針T・R・S(テラス)」に行ってきました。行程は、国道163号線から奈良県道4号線を経由し、その後、国道369号線を南下するルートです。

 奈良県道4号線を走っているとき、こんなところがありました。 


CIMG2529











 「おや、ここは名所なのかな?」ということで、バイクを路肩に停めて、「不動の滝」と思われるものを「桂木橋」から撮影しました。


CIMG2530












CIMG2532











 帰宅後、ネットで調べてみたのですが、奈良県道4号線の「不動の滝/桂木橋」に関する情報は皆無に等しかったですね。どうやらほとんど注目されてこなかった滝のようなので、滝マニアの方は一度、行ってみてはいかがでしょうか。滝の落差は5mくらいでしたが、水量も結構あって、なかなか迫力がありました。

 もっとも、滝マニアではない私は、再びバイクにまたがって先へ進みまして、冷たい風を全身に浴びながら道の駅「針T・R・S(テラス)」に到着です。


CIMG2537











 実をいうと今回、この道の駅に来たのは、ピザを食べるためであります。前回、道の駅「せせらぎの里こうら」でピザを食べたとき、とてもおいしかったので、後日、他の道の駅でもピザが食べられるところはないかしらと思い、調べたところ、「針T・R・S」内のイタリアン・レストラン「Mercato Rosso」で提供していることを知ったわけです。


CIMG2534











 さっそく店内に入りまして、メニューを見ていましたが、やはり最初は定番を頼むのが基本だろうということで、「マルゲリータ&ソーセージ」のピッツァ・ランチ(1480円、サラダ・ドリンク付)を注文しました。


CIMG2535











 やっぱりピザは、何といっても焼き立てが美味しいですねぇ。チーズがトロトロで、塩味も強すぎず弱すぎず、ちょうどいいバランスです。もちろん、パイ生地のモチモチ感も残っています。ソーセージがやや安っぽく見えますけど、おそらく切り方のせいだと思います。地元のブランド豚「大和ポーク」を使ったソーセージなので、味はしっかりして美味しいです。

 さて、目的は達成したので、このまま帰路についても良かったんですが、「針T・R・S」に来るまでの間、冷たい風で身体が冷え切っていたこともあって、一度、身体を温め直してから帰った方がバイクを運転する上では安全かなと思い、併設の温泉施設「はり温泉らんど」に入っていくことにしました。


CIMG2539











 靴を脱ぎ、券売機で入湯券(800円)を購入し、受付で靴のロッカーキーと入湯券を渡すと、脱衣所のロッカーキーを出してくれます。それをもって温泉に入ります。

 平日ということもあって、お風呂に入りに来ているのはごく数人しかおらず、ほとんど貸し切り状態でした。なので、誰もいない露天風呂に行き、一人で30分くらい入り浸っていました。おかげで、すっかり身体も温まって、ポカポカのままバイクに乗って帰ることができました。冬のツーリングには、目的地に温泉があるかどうかも考慮しないといけないと、あらためて思いましたね。

 通常だと、この後、いくつか道の駅を回るところですが、寒空のなか、何時間もバイクに乗るのは堪えるし、せっかく身体が温まったのにもったいない感じがしたので、このままUターンすることにしました。

 最後に、「針T・R・S」の道の駅スタンプを押します。


CIMG2540











 前回もそうでしたが、ここでもスタンプ台の蓋が開けっ放しになっていました。使用後はちゃんと閉めるように注意書きがあるのだから、そこはきちんと閉めていただきたいものです。そういう配慮に欠けた行為は、いずれ巡り巡って自分に返ってくるんだぞと偉そうに忠告しつつ、今回はこれでおしまいです。



道の駅「針T・R・S(テラス)」
【所在地】奈良県奈良市針町345番地
【営業時間】午前9:00~午後6:00(11月~3月は午後5:00まで)
【定休日】なし
【駐車場】470台(バイク駐輪場あり)
【公式HP】http://hari-trs.com/

奈良:十津川郷

 前回の続き。

 道の駅「奥熊野古道ほんどう」を出発して、国道168号線を進みます。晴れていれば、おそらく非常に気持ちいいツーリングになると思うのですが、なんといっても曇天、ややもすれば小雨が降るなかですから、快適ではありません。おかしいなぁ、天気予報だと今日は晴れると言っていたのになぁ。

 ・・・などと思いつつ先へ行くと、道の駅「十津川郷」に到着します。


CIMG2408











 道の駅の建物は、こじんまりとしています。コンクリートの打ちっぱなしなので、一見すると地方でよく見かける役所の建物みたいです。


CIMG2409











 中に入ると、地元の特産品や名物が販売スペースに並べられています。奥のスペースは喫茶コーナーになっておりまして、紅茶やコーヒーなどを飲むことができます。

 しかし、ここで普通に紅茶やコーヒーなどを飲んでも面白くないので、メニューにある「十津川産梅じゅーす」(400円)を試してみることにしました。


 CIMG2410











 400円ですからね、美味しいことは間違いないんですけど、ちょっと高いかなぁ。


CIMG2418











 建物入り口からすぐ左手にあるスタンプ台で道の駅スタンプを押しまして、任務完了です。

 ここから国道168号線を辿って帰路についたわけですが、道中、雨が本格的に降り出しまして、雨具を装備するも、結局すぶぬれになってしまいました。こういうとき、バイクは不便だなぁと思い知らされますね。

 しかし、その不便さをどうやって乗り越えるのか(我慢するか)というところがまた別の楽しさを生むわけで、「そんなこと、何が楽しいのか。車の方がいいじゃん」という冷めた人とは、おそらく分かり合えないだろうなぁと思うのであります。


道の駅「十津川郷」
【所在地】奈良県吉野郡十津川村小原225-1
【営業時間】午前8:00~午後5:30
【定休日】不定休
【駐車場】23台
【公式HP】http://www.michinoeki-totsukawago.com/
プロフィール
  • ライブドアブログ