先日、今年の新語・流行語大賞が発表され、「神ってる」が選ばれたそうです。広島カープのファンの間では結構、使われていたとのことですが、もともとプロ野球に興味がないし、スポーツ新聞も滅多に読まない人間から言わせれば、「そんな言葉、流行っていたっけ?」とやっぱり思わざるを得ないのであります。

 世間でもいろいろと言われているようですが、この大賞もそろそろ潮時というか、もはや役割を終えた感じがしますね。メディアと娯楽の多様化が進むなか、国民的な流行そのものを作り出すことが難しくなっていますから、「これが今年の新語・流行語だ!」と発表されても、違和感を覚える人たちが出てくるのは避けられないでしょう。新語・流行語を選ぶ審査員の人選云々の前に、そういう社会構造的な変化が違和感を生む大きな原因になっているのではないでしょうか。

 ……などと思う今日この頃、昨日は天候がとても良かったので、思わずそれに誘われるように滋賀県の道の駅をいくつか回ってきました。

 今回のルートは、国道307号線をひたすら滋賀方面に走っていくというものです。途中、国道477号線や国道421号線などの分岐点がありますが、国道477号線沿いの道の駅は次の機会に行くことにして、今回はまず国道421号線沿いにある道の駅「奥永源寺渓流の里」に行ってみました。


CIMG2498











 駐車場に入ると、滋賀県名物「とびだし坊や」がお出迎えです。


CIMG2496











 道の駅の建物は、廃校になった中学校を再利用して作られたもので、たしかにその面影を色濃く残しております。


CIMG2499












CIMG2506












CIMG2501











 物販スペースやレストランなどは、建物1階にあります。東近江バーガー(1600円)が名物で、A5ランクの近江牛を自分で焼いて食べるスタイルなんですけど、この日、私は一人で来ておりまして、しかも店内に私一人しかいない状況のもとで、「いや~、なかなかうまく焼けたんじゃない?」などと独り言のようにつぶやきながら近江牛を焼いて食べる勇気がなく、結局、暖を取るためにココア(200円)を飲んで退散してしまいました。誰かと一緒に来られた方はきっと楽しいと思うので、ぜひ試してみてください。

 あと、妙に気になったのは、この道の駅にはどういうわけか、やっつけ仕事で作ったとしか思えない人形があちこちに置かれていることです。


CIMG2497











 田舎のたんぼや畑にある鳥よけのマネキンを作るかたわら、こういうのも作ったから置いてみようということになったのでしょうか。おそらく関係者が意図しない形で、秘宝館的なムードを漂わせております。


CIMG2526











 道の駅スタンプを押して、次の道の駅に向かいます。


道の駅「奥永源寺渓流の里」
【所在地】滋賀県東近江市蓼畑町510
【営業時間】午前9:00~午後5:00
【定休日】火曜日、年末年始
【駐車場】45台
【公式HP】http://www.okueigenji-keiryunosato.com/