最近、いろいろありまして、長距離のツーリングに出かける機会をなかなか見つけることができません。肌寒くなってきたこともあって、温泉がある道の駅に行きたいと考えているのですが、冬がいよいよ始まる前にその機会を見つけたいと思っているところであります。

 ただ、ツーリングには行けていないですけど、外出時、バイクで移動することが多いため、気づくとスカイウェイブの走行距離が10000km間近となっていました。そこで、いつもお世話になっているバイク屋さんに行き、エンジンオイルを交換してもらいました。

 スタッフさんが作業している間、店長さんとお話していたんですが、やっぱり今後、スズキのビッグスクーターは「スカイウェイブ」から「バーグマン」へと移行していくみたいですね。正式な発表は出ていませんが、その流れはもはや噂ではないということでしたから、先日、海外向けの新型モデルとしてヨーロッパで発表された「バーグマン400」も、いずれ近いうちに国内モデルのラインナップに加えられるようになるのでしょう。

 ちなみに現在、真冬の装備をどうしようか、ちょっと思案しています。とりあえずセーターの上にプロテクターを装着し、ダウンジャケットを羽織っておけば大丈夫だろうと思っているのですが、手の冷たさを解消するには、ハンドルカバーを付けた方がいいのかしらと迷ってみたりして。グリップヒーターを購入するのが手っ取り早いんでしょうけど、出費になりますからね。

 そういえば以前、道を歩いているとき、ひざ掛けみたいなものを巻いてビッグスクーターに乗っている人を見かけたことがあります。もちろん、どんな風に乗ろうとも個人の自由なんですけど、さすがにあれは格好悪いと思いました。