前回の続き。

 雲が厚くなってきたので、これはもしかすると雨が降るかもしれないという危機感に煽られるように、道の駅「くみはまSANKAIKAN」を出発しましたが、国道312号線から再び舞鶴方面に抜けて帰る途中、「シルクのまち かや」という道の駅があるんですね。それほど遠くない位置にあるので、これはやっぱり寄っておきたいと考えまして、国道176号線との交差点を右折し、行ってみました。


CIMG2452












CIMG2453











 こじんまりとした道の駅です。

 「シルクのまち」というだけあって、絹製品のおみやげがたくさん揃っています。せっかくですから手頃なものを買ってみようということで、スカーフ(1700円)を購入しました。ちょっとした首回りのアクセントにいいかなぁと思いましたが、よくよく考えたらこれから先の季節、もう冬なんですね。まぁ、春先以降に使ってもらうことにしましょう。

 道の駅スタンプは、建物に入って右の方にあります。


CIMG2459











 このあと、国道176号線を宮津方面に行き、国道178号線から国道27号線、そして国道173号線を経て帰路につきました。雨に遭うことはなかったのですが、すっかり日が落ちてしまい、久しぶりに夜間走行で帰ることになりました。

 バイクの夜間走行は、かなり怖いです。なんといってもライトが弱いもんですから、昼間に比べて前方が見えづらいんですね。どれくらい深いコーナーなのか、路上に障害物が落ちていないかなど、瞬時に判断しながら走行しないといけませんが、夜間だとその判断がどうしても遅くなるわけです。そうかといって、じゃあゆっくり走っていると、後ろからやたらと煽ってくる車がいたりして、なかなか落ち着いて走ることができません。

 安全運転を心がけるなら、バイクでの夜間走行はなるべく避けた方がいいですね。 


道の駅「シルクのまち かや」
【所在地】京都府与謝郡与謝野町滝98
【営業時間】午前10:00~午後5:00(土日祝は午後6:00)
【定休日】12月31日
【駐車場】84台
【公式HP】http://style.town-yosano.jp/wwwr/shop/detail.jsp?common_id=2083