前回の続き。

 昼食を終えて、さっそく出発したわけですが、ここから先は海岸沿いではなく、国道482号線から京都府道53号線に入りまして、山のなかを抜けていき、次の道の駅「丹後王国 食のみやこ」を目指します。

 「丹後王国 食のみやこ」は、西日本最大級の道の駅として有名です。敷地も非常に広大で、さまざまなレクリエーション施設が併設されています。また、物販スペースも多くの土産物が売られているので、この地域の名産品を選んで買いたい人は、ここで購入するのが良いかと思われます。

 というわけで、道の駅「丹後王国 食のみやこ」に到着です。


CIMG2442











 広大な駐車スペースであります。


CIMG2448











 駐車スペースから階段を上がっていくと、巨大なカニのオブジェ(?)がお出迎えしてくれます。


CIMG2443












CIMG2441











 カニのオブジェの後ろにある建物は、右側が地元の農産品を扱う物販スペース、左側がお土産品などを扱う物販スペースになっています。また、この建物は通り抜けができるように作られていて、そこを抜けると、さまざまなレクリエーション施設に行くことができます。ただ、この日は平日だったので、親子連れのファミリーがアスレチックで遊んだり、広場を散歩したりするくらいで、それほど賑わっているわけではなかったですね。


CIMG2447











 カニ・オブジェの近くにある売店で、おやつ代わりにチーズ入りライス・コロッケ(4個、250円)を買いました。注文してから作ってくれるので、コロッケのなかにあるチーズがトロトロになっていまして、美味しく食べることができます。


CIMG2458











 道の駅スタンプは、カニ・オブジェ近くにある情報・観光案内所で押すことができます。こちらも道の駅「海の京都 宮津」と同様、受付にスタンプ台があるので、スタッフさんの目の前でスタンプを押さないといけません。気にする必要はないんですけど、なんだかちょっとだけ恥ずかしいですね。


道の駅「丹後王国 食のみやこ」
【所在地】京都府京丹後市弥栄町鳥取123番地
【営業時間】午前9:00~午後5:00
【定休日】なし
【駐車場】600台
【公式HP】https://tango-kingdom.com/