前回の続き。

 道の駅「舟屋の里伊根」から、再び国道178号線を海岸沿いに進んでいきます。道中、たたみ岩や屏風岩など、自然の造形物があったり、昔話「浦島太郎」ゆかりの浦島神社があったり、いろいろと名所と呼ばれるところがあるのですが、そんなことには一切、関わることなくバイクを走らせます。ただし、カーブが結構、多いので、スピードの出しすぎには要注意です。

 そうして走っていくうちに、次の道の駅「てんきてんき丹後」に到着です。


CIMG2438











 何やら意味がありそうでなさそうなオブジェが駐車場の真ん中に鎮座しています(私のSKYWAVEくんもちょこっと見えていますね)。オブジェ嫌いの私としては、こういうものにお金をかけるのはまったくナンセンスだと思うんですけど、どうなんでしょうね。やっぱり置いた方が見栄えがいいのかしら?よくわかりません。


CIMG2439











 道の駅の建物に入ると、物販スペースと喫茶・軽食スペースに分かれています。地元の名産品なんかを扱ったメニューがあるかしらと思い、メニュー表を眺めていたんですけど、あんまりそれらしいものがなかったので、結局、「肉そばセット」(850円)という割とどこでも食べられるものを注文してしまいました。おつゆが美味しかったです。


CIMG2440











 写真では切れていますが、建物の左側のスペースにはちょっとした広場がありまして、ちょうど訪れた日には高齢者の方が20人ほど集まって、グランドゴルフに興じておられました。このほかにもキャンプ場があったり、ジオパークとして広大な自然を楽しむコースが紹介されていたり、レクリエーション施設としての充実さを追求している様子がうかがえます。


CIMG2457











 道の駅スタンプを押しまして、とりあえず任務完了です。少し曇が増えてきましたが、おそらく雨は降らないだろうと見込んで、ここから先、さらにバイクで進みます。


道の駅「てんきてんき丹後」
【所在地】京都府京丹後市丹後町竹野313-1
【営業時間】午前9:00~午後6:00
【定休日】第二・第四火曜日
【駐車場】38台
【公式HP】http://tenkitenki-mura.jp/