前回の続き。

 道の駅「海の京都 宮津」を出ますと、先ほど同じく、国道178号線を走っていきます。こちらも海沿いですので、夏場は結構、混み合うようですが、今の時期だと快走することができます。天橋立を右手に見ながら、海岸線に沿って走るのは、なかなか良い風景です。途中、駐車スペースもちらほらあるので、写真を撮りたい人は、そこで撮ってくるとよいでしょう。

 さて、国道178号線をしばらく走っていますと、京都府道622号線との分岐点が見えてきます。622号線は、道の駅「舟屋の里 伊根」の誘導道路のような役割になっていまして、そのまま道なりに進んでいくと、道の駅が現れます。

CIMG2437












CIMG2426












 「舟屋群展望所 この奥」と書いてありますので、それはさっそく見ておこうということで、奥に進んでいきます。

CIMG2435












 う~ん、仮設トイレの前の壁に案内板を置くというのはいかがなものかと疑問を呈したいところですが、それはともかくとして、奥に行くと、そこにはたしかに展望所があります。

CIMG2434












 展望台から見下ろすと、およそこんな感じで伊根湾を見ることができます。

CIMG2430












 小っちゃくて見えにくいですが、湾沿いに家が並んでいて、家ごとに舟の格納庫があり、その上に住居が作られています。漁業が盛んな地域ならではの「舟屋」という伝統的な建築方法ですね。

CIMG2432












 舟屋ではないですが、船が格納庫に入っていくところです。

 ちょうど到着した頃が正午くらいだったので、できればここで昼食をとろうと考えていました。ところが、レストランの前に人が並ぶくらい混んでいたので、こりゃアカンと思い、とりあえず道の駅スタンプだけ押して、次の道の駅で昼食をとることに決めました。

CIMG2456














道の駅「舟屋の里 伊根」
【所在地】京都府与謝郡伊根町字亀島459番地
【営業時間】午前9:00~午後5:00
【定休日】火曜日
【駐車場】138台
【公式HP】http://www.funaya.org/