なんとなく気持ちがまどろんでいたので、気分転換のために国道163号線から京都府道5号線(木津・信楽線)を抜けるようにして、和束町方面をバイクで散策してきました。

 和束町は、お茶(宇治茶)の生産地として有名ですね。現地に行くと分かりますが、至るところに茶畑が広がっています。京都府道5号線には、その茶畑のすぐ近くを走っていくところもあるので、なかなか臨場感があります(視界の悪い場所が少なくないので、スピードの出し過ぎには注意しましょう)。

CIMG2182












 散策と行っても、あちこち回ってきたわけではなくて、道を走ってきただけなんですけど、しかし、和束町、自然豊かで気持ちいいところですね~。さすが町の標語に「人が輝き美緑(みりょく)あふれる郷 和束」と掲げているだけのことはあります。過疎化が進んでいるらしいですが、こういう風景、大事にしたいですね。

CIMG2185












 道に沿って流れていた川にも近寄ってみました。最近、雨が降ったのか、川がやや濁っていましたが、水そのものはきれいで、魚も泳いでいました。

 今日はどこかに立ち寄ったわけでなく、バイクで走ってきただけでしたが、市街地よりも大気の温度が低いので、やっぱり気持ちよく走ることができますね。厳しい残暑がなくなった頃には、もっと快適に走ることができると思うので、はやくその頃にならないか、待ち遠しいです。