昨日の続き。

 ここから先は、帰路に立ち寄った道の駅を紹介していきます。

 7日早朝、金沢から出発しまして、国道157号線をひたすら南下していきます。道中、道の駅「しらやまさん」に立ち寄りましたが、近畿「道の駅」スタンプラリーの対象から外れているので、ここでは割愛します。

 国道157号線は、石川県金沢市から福井県勝山市に至るまで「白山街道」と呼ばれています。金沢市から白山市に入って郊外に出ると、自然のなかを走り抜ける快走路が続いておりまして、7日は日曜日であったにもかかわらず、交通量が少なく、実に気持ちよく走ることができました。気候がもっと良い時期であれば、さらに快適であったはずで、もう少し時期をきちんと選べば良かったと悔やまれるところであります。

 福井県勝山市に入った後、国道416号線を福井市方面に向かって走ると見えてくる道の駅「禅の里」に行ってきました。

CIMG2137












 この日は、「国体PRふるさと産直市」というイベントが開かれておりまして、道の駅構内は非常に賑わっていました。そのため、物販所の様子をカメラに収めようと思っていたのですが、人混みが激しくて機会を失してしまいました。

 外観は、こんな感じです。

CIMG2138












 今回は利用しなかったのですが、この道の駅には「永平寺温泉」という温泉施設も併設されておりまして、天然温泉だけでなく、露天風呂、サウナ、足湯、運動設備など、地元住民の健康増進を図るための施設が充実しています。

CIMG2160












 先を急いでいるので、スタンプを押したら次に行くべき道の駅に向けて出発です。



道の駅「禅の里」
【所在地】福井県吉田郡永平寺町清水第2-21-1
【営業時間】午前10:00~午後7:00(物販施設)
【定休日】第3水曜、年末年始
【駐車場】52台
【公式HP】http://michinoeki-zennosato.com/