寝梟庵日記

SKYWAVE250 TypeMに乗って、近畿圏を中心にウロチョロしています。

2017年05月

エンジンオイル交換(16000km)

 今日はいつもお世話になっているバイク屋さんに行きまして、エンジンオイルを交換してもらいました。

 ・・・といっても、とくに変わった出来事もなく、通常通りのオイル交換だったわけですが、最近、やたらと交通事故の現場に遭遇します。今日もバイク屋さんに行く途中、警察官数人と若い兄ちゃん、サラリーマン風の男性があーでもない、こーでもないと指差ししながらもめている光景を目にしました。

 ゴールデンウィーク中もワゴン車の横っ腹が大きくへこみ、おそらくそこに突っ込んだと思われるバイクが転倒しているところに救急車がやってくる状況に出くわしました。春先は免許取りたての人が多い時期なので交通事故が増えると聞きますが、安全運転を心掛けたいものですね。

 ところで最近、燃費がいい感じです。下道のロングツーリングがこのところ続いたこともありますが、オイル交換直前にチェックしたときは32.4km/Lをマークしていました。カタログ値(39.0km/L)にまで達するのはさすがに無理でしょうけど、少しずつ数値が良くなっているのでもっと良くしちゃおうとついつい頑張ってしまいます。 


CIMG2910











 ただ、どうすれば燃費が向上するのか、実はあまり分かっていません。せいぜいツーリング時に実践しているのは、急発進・急制動は控える、なるべく安定したスピード(60km/h前後)で走る、エンジン回転数を5000rpm前後に保つことくらいでしょうか。もっと良い方法があるのかもしれませんけど、ともかくバイクにストレスをかけないようにするといった感じです。そうすることによって燃費の向上だけでなく、バイク自体もきっと長持ちするでしょうね。



国道168号線沿いの滝(白見の滝・十二滝)

 前回のおまけ。

 和歌山県新宮市から国道168号線で奈良県五條市に向かう途中、大きな滝がいくつかあります。もともと国道168号線沿いには滝の名所が多いのですが、そのすべてを回るだけの時間的余裕がなかったので、すぐに立ち寄ることができる滝を二つ、写真に収めてきましたのでご紹介します。

 最初は、白見の滝です。


CIMG2884











 国道を走っていると水が豪快に落ちる様子を間近で見ることができます。しかし現在、見ている白見の滝は本来の姿ではなく、2011年9月の台風9号にともなう大雨によって岩が崩落してしまいました。その影響で、落差が15メートルもあった滝の迫力はずいぶん萎んでしまったようです。


CIMG2886












CIMG2887











 災害が起きた当時は、滝周辺には岩がゴロゴロして非常に危険な状況でしたが、復旧活動が進んで今では滝の近くまで近寄ることができます。ただし、崩落の傷跡は随所に見ることができ、以前かかっていた石橋は途中で抜け落ちている始末でありまして、危険なので近づかない方が身のためでしょう。


CIMG2885











 ちなみに場所は、和歌山県新宮市高田にあります(以下の地図を参照)。





 続きまして、十二滝です。

 こちらも国道を走っているとすぐに見ることができる滝です。自動車一台分ほどのスペースがありますが、ちょうど山間のカーブ地点で、前後の車の往来が見えにくい場所です。しかも結構、飛ばしている車が多いですから、スペースに駐車するときや国道に戻るときは細心の注意を払っていただきたいです。


CIMG2889












CIMG2890












CIMG2891











 最近、天気が良かったものですから、水量があまりなく、それほど迫力はなかったですね。しかし落差そのものは80~100メートルと言われていて、見上げるとなかなか大きい滝であることが分かります。

 場所は、奈良県吉野郡十津川村七色です(以下の地図を参照)。




和歌山:すさみ

 前回の続き。

 道の駅「イノブータンランド・すさみ」から国道42号線をしばらく走ると、道の駅「すさみ」に到着します。


CIMG2877












CIMG2882











 到着したのがお昼過ぎということもあって、道の駅の駐車場が大混雑しておりました。係員の誘導にしたがって駐輪場まで辿り着きましたが、出庫待ちの車列が駐車場入口付近にできるくらいでした。

 物販スペースやレストランにもたくさんの人が並んでいました。とくに今回、イノブタ丼(880円)を食べるつもりでやってきましたが、あまりの人の多さに辟易して、もう次に来たときでいいやと諦めてしまいました。いや、正直に言って家族連れが多くいるなか、一人で列にならんでイノブタ丼を食べる勇気はなかったですよ、さすがに。

 レストラン近くにあったイノブタのマスコットです。


CIMG2880











 和歌山県すさみ町では、海に近いことから海産物が豊富ですが、1970年にイノシシとブタを掛け合わせて作ったイノブタも有名です。南方熊楠記念館がそれほど遠くないところにあるので、いつかそこに行ったとき、道の駅「すさみ」にも寄ってイノブタ丼を試してみることにしましょう。


CIMG2898











 今回の道の駅めぐりは、「道の駅すさみ」で終了です。帰路は、国道42号線を和歌山県新宮市方面に向けて進み、そこから国道168号線に入って奈良県五條市に行き、国道310号線で大阪府内に入るルートです。

 国道42号線では海岸沿いを走りましたが、国道168号線は山のなかを抜けていく感じで、こちらもまた気持ち良かったですね。やっぱりこの時期のツーリングは楽しいなぁ!時間と体力が許されるなら、いつまでも走っていたいくらいですね。

 次回はまだどこに行くか決めていませんが、鯖街道あたりなんて良さそうかなと目論んでいます。



道の駅「すさみ」
【所在地】和歌山県西牟婁郡すさみ町江住808番地の1
【営業時間】午前9:00~午後6:00(11月から3月は午後5:00まで)
【定休日】なし
【駐車場】64台
【公式HP】http://www.michinoeki-susami.com/

和歌山:イノブータンランド・すさみ

 前回の続き。

 引き続き和歌山県新宮市方面に向けて、国道42号線を走っております。いやぁ、ホント風が気持ちいいですねぇ。海岸沿いの道路ですから曲がりくねったり、高低差があったりする道が続くわけですけど、それがまた走っていると良いアクセントになって楽しいわけです。ちょっとしたジェットコースター気分です(もちろん、暴走行為をしているわけではありません。ちゃんと安全運転に努めております。念のため)。

 そんな感じで道の駅「志原海岸」から走っていると、道の駅「イノブータンランド・すさみ」に到着です。


CIMG2871












CIMG2872











 こちらは一応、トイレや観光情報などを扱うスペースがありますが、ずいぶん寂しい道の駅になっております。それもそのはずで、2015年、無料の自動車専用道路、紀勢自動車道が白浜からすさみ町まで延伸されたことで、国道42号線を利用する観光客が激減し、物販スペースや観光施設が相次いで閉鎖・休業に追い込まれるという状況になったからです。

 現在は、スタッフさんが受付対応で待機しておられるようですが、ほとんどトイレ休憩や休憩所として機能しているという感じです。盛者必衰の理といったところでしょうか。

 ただ、道の駅から見える風景は、こちらもすごく素敵です。とくにこの日、太陽からの光によって海面がキラキラしていましたね。
 

CIMG2876












CIMG2875











 道の駅スタンプは、観光情報を扱っている施設のなかにあります。あれ、スタンプを押すところはどこだったかなとページをめくっていると、スタッフさんが親切に「和歌山の番号5のところですよ」と教えてくださいました。どうもありがとうございました。


CIMG2895














道の駅「イノブータンランド・すさみ」
【所在地】和歌山県西牟婁郡すさみ町見老津地内
【営業時間】午前9:00~午後7:00(11月~5月は午後5:00まで)
【定休日】なし
【駐車場】15台
【公式HP】http://www.aikis.or.jp/~susami-k/midokoro/mitinoeki.html

和歌山:志原海岸

 前回の続き。

 道の駅「椿はなの湯」の後も国道42号線をひたすら走ります。道中、たくさんのツーリングチームとすれ違いました。しかし琵琶湖沿いを走ったときと比べて、ヤエーする人は少なく、どちらかといえば軽く会釈するような感じでペコリと頭を下げる人が多かった印象を受けました。地域的な違いですかね~。もしかすると和歌山の人はシャイな人が多いのかしら?

 ・・・などと思いながら走っていると、道の駅「志原海岸」に到着です。


CIMG2865












CIMG2866











 この写真だと、とても小さな道の駅のように見えるかもしれませんが、奥にはまだスペースがあって、物販スペースのほかにレストランも併設されています。

 道の駅の駐車場からは志原海岸が眼下に広がって、とてもきれいない風景です。


CIMG2869












CIMG2867











 人が写っていませんが、これはあえて人がいないところを写真で撮ったからであります。砂浜には散歩を楽しむ親子連れやカップルが結構いて、素敵な午後のひとときといった感じでしたよ。ほのぼのしちゃいますね。

 道の駅から左手の方の海岸には、大きな岩があります。

CIMG2868











 この岩、よく見ると熊のあたまに見えてきませんか?聞くところによると、地元ではそのように言われていて、ちょっとした名物になっているそうです。


BlogPaint











 ん~、見えるっちゃ見えるか。もちろん、「だから何なんだ」とすごまれても困るんですけどね・・・。


CIMG2894











 道の駅スタンプは、建物入口から右手奥に進んだ長机の上にあります。ぽちっと押して、さっそく次の道の駅に向かいます。



道の駅「志原海岸」
【所在地】和歌山県西牟婁郡白浜町日置2039-73
【営業時間】午前9:00~午後7:00(10月~5月まで午後5:00まで)
【定休日】なし
【駐車場】34台
【公式HP】https://www.michi-no-eki.jp/stations/view/714
プロフィール
  • ライブドアブログ