寝梟庵日記

SKYWAVE250 TypeMに乗って、近畿圏を中心にウロチョロしています。

2016年10月

奈良:十津川郷

 前回の続き。

 道の駅「奥熊野古道ほんどう」を出発して、国道168号線を進みます。晴れていれば、おそらく非常に気持ちいいツーリングになると思うのですが、なんといっても曇天、ややもすれば小雨が降るなかですから、快適ではありません。おかしいなぁ、天気予報だと今日は晴れると言っていたのになぁ。

 ・・・などと思いつつ先へ行くと、道の駅「十津川郷」に到着します。


CIMG2408











 道の駅の建物は、こじんまりとしています。コンクリートの打ちっぱなしなので、一見すると地方でよく見かける役所の建物みたいです。


CIMG2409











 中に入ると、地元の特産品や名物が販売スペースに並べられています。奥のスペースは喫茶コーナーになっておりまして、紅茶やコーヒーなどを飲むことができます。

 しかし、ここで普通に紅茶やコーヒーなどを飲んでも面白くないので、メニューにある「十津川産梅じゅーす」(400円)を試してみることにしました。


 CIMG2410











 400円ですからね、美味しいことは間違いないんですけど、ちょっと高いかなぁ。


CIMG2418











 建物入り口からすぐ左手にあるスタンプ台で道の駅スタンプを押しまして、任務完了です。

 ここから国道168号線を辿って帰路についたわけですが、道中、雨が本格的に降り出しまして、雨具を装備するも、結局すぶぬれになってしまいました。こういうとき、バイクは不便だなぁと思い知らされますね。

 しかし、その不便さをどうやって乗り越えるのか(我慢するか)というところがまた別の楽しさを生むわけで、「そんなこと、何が楽しいのか。車の方がいいじゃん」という冷めた人とは、おそらく分かり合えないだろうなぁと思うのであります。


道の駅「十津川郷」
【所在地】奈良県吉野郡十津川村小原225-1
【営業時間】午前8:00~午後5:30
【定休日】不定休
【駐車場】23台
【公式HP】http://www.michinoeki-totsukawago.com/

和歌山:奥熊野古道ほんぐう

 前回の続き。

 当初の予定では、国道169号線をさらに進み、道の駅「瀞峡街道 熊野川」に行くつもりでした。この道の駅は、2011年の台風12号の影響で熊野川が氾濫し、施設の一部が流失してしまいました。現在、駐車場や常設トイレが整備されるなど、復旧が少しずつ進んでおり、道の駅スタンプも近所の商店などで利用できるようになったとのことで、その後、どうなったのかを確認したいと思ったのであります。

紀伊半島豪雨で流失の道の駅「瀞峡街道 熊野川」記念スタンプ復刻
『産経ニュース』2016年8月27日

 しかし、道の駅「おくとろ」を出たところで、曇天だった空から雨粒が落ちてくるようになりました。道の駅「瀞峡街道 熊野川」までは、距離的にそれほど遠くないのですが、この後、どしゃぶりになると難儀するかもしれないという危惧と道の駅スタンプラリーの対象駅から外れているという点を踏まえて、今回は訪問を見送ることにしました。いずれまた、和歌山県の山間部に行くことがあると思いますので、そのときに立ち寄ることにしようと考えたわけです。

 結局、国道169号線から宮井交差点で国道168号線に乗り換えて、そこから奈良方面に向かって北上するルートをとることにしました。そして、その交差点からしばらく走ると、道の駅「奥熊野古道ほんどう」があるのでさっそく立ち寄りました。


CIMG2399











 外観は、こんな感じです。


CIMG2402











 レストランには、めはり寿司が販売されているのですが、う~ん、すでに道の駅「おくとろ」で食べてしまったしなぁということで、ここでは何も食べずに、ちょっとだけ周りを散策です。


CIMG2401











 近くを流れる熊野川には、キャンプ場が設営されています。こちらも2011年の台風12号で被害を受けたのですが、復旧はすでに終えて営業を再開しています。


CIMG2403











 空模様がとても悪くて、雨が少しずつ強くなってきました。これはまずい、さっさとスタンプだけ押して次に行かないとずぶぬれになってしまうぞ、ということで出発します。


CIMG2417













道の駅「奥熊野古道ほんぐう」
【所在地】和歌山県田辺市本宮町伏拝904-4
【営業時間】午前9:00~午後6:30
【定休日】不定休
【駐車場】52台
【公式HP】http://www.ja-mikumano.or.jp/honguu/

和歌山:おくとろ

 前回の続き。

 道の駅「吉野路 上北山」を出た後、国道169号線をさらに進んでいきます。この日の道路状況ですが、平日で紅葉シーズンにはまだ早いということもあって、交通量は非常に少なかったですね。時折、地元農家の方の軽トラックが走っているくらいでしょうか。

 とはいえ、奈良県と和歌山県の県境を過ぎて、五郷交差点を右折したあたりから次第に道路状況が悪くなってきます。道路自体は舗装されているのですが、2車線道路が終わり、道幅が狭くなり、離合できないような道がしばらく続きます。カーブも結構きついので、運転には神経を使うことでしょう。


CIMG2385











 しかし、国道309号線の道路状況に比べたらかわいいものです。「落石注意」の看板がありますが、落石が道路上にあることはそれほど多くありませんし、慎重に運転すればなんてことない道です。

 七色ダムの上を通り、真っ暗で狭いトンネルを抜けたくらいから、再び2車線道路になります。そのまましばらく国道169号線を走っていると、道の駅「おくとろ」が見えてきます。


CIMG2389













CIMG2388











 

CIMG2387











 お腹がすいていたので、さっそくレストランに行きまして、「熊野牛肉うどん」(765円)と「めはり」2個(200円)のセットを注文しました。

 めはりとは、熊野地方の郷土料理で、おにぎりを高菜の浅漬けで包んだものです。


CIMG2398











 うどんの具である牛肉が赤みがかっていたので、「おいおい、これ生じゃないのか?」という疑念を抱きましたが、食べてみるとおいしかったので、「こういうものなのかな」と納得してしまいました。とくにおつゆが美味しかったですね。これで765円ですから十分、満足できます。

 めはりは今回、初めて食べました。資料によると、古くから地元では山仕事や農作業のときに持っていく弁当用のおにぎりとして作られていたそうです。その美味しさから目を見張るということで、「めはり」と呼ばれているみたいですね。たしかに高菜がアクセントになって美味しいですが、本来、「うまい、うまい」といって食べるものではないと思いますから、ご関心のある方はぜひ一度、この界隈に来られたときはお試しになられるとよいでしょう。


 食後、少しだけ道の駅の構内を散歩します。


CIMG2392













CIMG2391













CIMG2395













CIMG2394











 道の駅スタンプは、観光センター入り口にスタンプ台が設置されていますので、そこで押すことができます。


CIMG2416











 さて、この段階でぼちぼち空模様が怪しくなくなってきました。う~ん、もっと先に進むべきか、適当に見切りをつけるか、どうしようかなと思案しつつ、道の駅「おくとろ」を後にします。


道の駅「おくとろ」
【所在地】和歌山県東牟婁郡北山村下尾井335
【営業時間】午前9:00~午後5:00
【定休日】年末年始
【駐車場】125台
【公式HP】http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/w14_okutoro/

奈良:吉野路 上北山

 前回の続き。

 道の駅「杉の湯 川上」から国道169号線を進んでいくと、前回、崩土で通行止めになっていた国道309号線との交差点があります。その交差点を過ぎてさらにバイクを走らせると、「吉野路169」という愛称がつけられた道の駅「吉野路 上北山」が見えてきます。


CIMG2379











 この道の駅も川沿いにありまして、駐車場から降りて川で遊ぶこともできるようです。


CIMG2384













CIMG2382











 また、同じく駐車場から架かっている橋を渡ると、上北山温泉薬師湯に行くことができます。入浴料(大人)は、村民は250円、村民以外の人は500円という設定になっています。温泉好きの間で評判が良いらしいので、道の駅「杉の湯 川上」と同様、また別の機会に行ってみたいですね。


CIMG2383











 道の駅スタンプは、道の駅の建物を入ってすぐのところにあります。本当はここで昼食をいただくつもりだったのですが、この日は休みだったようで、昼食にありつくことができませんでした。そのため、スタンプだけ押して、昼食は次の道の駅で食べるということで、この道の駅をあとにしたのでした。


CIMG2415













道の駅「吉野路 上北山」
【所在地】奈良県吉野郡上北山村大字河合ハジ1-1
【営業時間】午前10:00~午後6:00
【定休日】火曜日、年末年始
【駐車場】53台
【公式HP】http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/n02_yoshinojikamikitayama/

奈良:杉の湯 川上

前回の続き。  

 道の駅「吉野路 大淀iセンター」を出発し、しばらく国道169号線を進んでいくと、道の駅「杉の湯 川上」に到着します。


CIMG2378











 この道の駅は、ホテルが併設されていまして、700円で日帰り入浴することができます(ただし、水曜日は休み)。川沿いにあり、都会の喧騒から離れて、自然のなかでゆっくりしたいときには、こういうところに遊びに来るのも悪くないでしょう。とくにこれからの季節、紅葉もきれいでしょうから、楽しみが増します。


CIMG2377











 道の駅の建物は、こじんまりしています。パッと見たところ、道の駅らしい看板がないので、ここが本当に道の駅なのかどうか戸惑いましたが、奥に行くと、道の駅スタンプが置いてあったので、「良かった、ここで間違いない」と胸をなでおろした次第です。


CIMG2376











 せっかく温泉があるわけだし、いい機会だから入ってみるべきなんですけど、先を急ぎたかったので、ここでは道の駅スタンプを押すという目的だけを達成して、次に行くことにしました。


CIMG2414













道の駅「杉の湯 川上」
【所在地】奈良県吉野郡川上村迫695
【営業時間】午前9:00~午後5:00
【定休日】なし
【駐車場】50台
【公式HP】http://www.suginoyu.com/
プロフィール
  • ライブドアブログ