前回の続き。

 道の駅「とっとパーク小島」を出発し、和歌山県道65号線を和歌山市方面に向けて走った後、同7号線に入ってしばらく進んでいくと、同63号線との分岐が見えてきます。その交差点を左折し、道なりに進むと道の駅「根来さくらの里」に着きます。

CIMG3136












CIMG3137












 ちょうど立ち寄った日は、ブドウ(ピオーネ)の直売が行なわれており、美味しそうなブドウがたくさん並んでいました。これね、いつも思うんですけど、バイクで来ると生鮮食品のお土産を買うことができないんですよね。一応、トランクに入れることができますが、トランク内の温度が高いので保冷剤はすぐにダメになってしまうだろうし、その結果、せっかく買った生鮮食品が傷むと思われますしね。

 クーラーボックスを荷台に乗せるという選択肢もありかもしれませんが、それもスタイル的にどうなんだという部分と、かりに荷台に乗せたとしてもきちんと保定できるかどうかあやしいという部分があって、そのアイディアを実行に移す決意はまだしていません。何かいい方法があると良いんですけどねぇ(車で行けというのは無し)。

 道の駅スタンプを押して、とりあえずここの道の駅でのミッションは完了です。

CIMG3140












 それにしてもこの界隈で、新しくできた道の駅が色々あるみたいですね。道の駅「根来さくらの里」の近くには、道の駅「ねごろ歴史の丘」が今年、オープンしたようですし、大阪でも河内長野市の方に「奥河内くろまろの郷」という道の駅ができたようです。これらは現在、行なわれている道の駅スタンプラリーの対象から外されていますが、もしまた近くに寄ったときには行ってみたいと思います。

 今回は照りつける夏の日差しにやられて、もう全身汗だく、撤収です。



道の駅「根来さくらの里」
【所在地】和歌山県岩出市押川37番地1
【営業時間】午前9:00~午後6:00(10月~3月は午後5:00まで)
【定休日】第1火曜、盆、正月
【駐車場】47台
【公式HP】http://www.city.iwade.lg.jp/kanko/michinoeki-negoro.html