先日、いつも通り作業部屋で仕事していたとき、ピザが食べたいという衝動にかられてしまい、そのままバイクに飛び乗って滋賀県まで行ってきました。

 いや、近所に宅配ピザがありますので、そこに注文して届けてもらえばいいじゃないかという考え方もありますけど、やっぱり石窯で焼いたピザが食べたかったんです。もちろん、イタリア料理屋さんに行けば、そういうピザにありつけますが、天気も良かったし、ついでにバイクにも乗りたいという気持ちがなかったといえば嘘になるわけで、仕事を放り出してピザ屋さんに向けてすっ飛ばしたのであります。

 到着したのは、道の駅「せせらぎの里こうら」にある「PIZZERIA UNO」というピザ屋さんです。以前、この道の駅に立ち寄ったときも紹介しましたね。とても美味しかったので、またまた来ちゃったわけです。

CIMG3076












 今回もまた、メニューをみながらどれにしようか思案していたのですが、「新たまねぎとツナのピザ」(1300円)という期間限定のピザがあったので、期間限定ならこれしかあるまいということで、接客してくれた店員さんに注文しました。

 このピザ屋さん、見ての通り、とても小さいので、店内での飲食スペースはありません。道の駅にある飲食スペースや敷地内のベンチなどに座って食べるスタイルになります。持ち帰りではなく、道の駅で食べていくときは、店員さんが注文番号を確認しながらピザを運んでくれますので、番号が呼ばれたら右手を挙げて返事して、お目当てのピザを受け取ります。

 勢いあまって一切れ、食べてしまいましたが、これが注文した「新たまねぎとツナのピザ」です。

CIMG3074












 シャリシャリとしたタマネギの触感とツナの塩味がいいバランスです。宅配ピザだと全体的に味が濃くて、食べている間にだんだん疲れてくるんですけど、こちらのピザは味が優しくて、まったく胃もたれしないんですね。だから何切れでも食べられます。この日も一枚、ペロリと一人で食べきってしまいました。

 なお、お昼はピザと合わせてソフトドリンクを注文すると、ドリンク代100円引きになっています(スープも同様)。今回、ジンジャーエールを頼んでみたところ、ドリンクのなかに生姜が入っている本格的なものでした。なかなか凝っていますね。

 いやぁ、満腹満腹、美味しかったなぁ~という余韻に浸りつつ、作業部屋に戻るために帰路につきました。今度は同じく期間限定のピザ、「甲良産バジルのジェノベーゼ」(1100円)を食べてみたい。いつまでメニューに出しているのか分かりませんが、またそのうち、ピザが食べたい衝動にかられたときには食べに行きます。