前回の続き。

 道の駅「名田庄」を出た後、国道162号線から福井県道16号線に入り、有名なループ橋を過ぎてしばらく行くと、若狭から舞鶴にかけて日本海沿いを走る国道27号線にぶつかります。そこで福井県敦賀市の方に行き、数分で道の駅「シーサイド高浜」に到着します。

CIMG3034












 平日の午前ということで人もまばらで結構、寂しい状況だったわけですけど、地元の大学生でしょうか、男同士で肩を組みながら温泉施設の方に向かって歩いていました。あと、そろそろお昼時だったので、ちらほらとご飯を食べに来ている人がいましたね。

CIMG3037












 それならこちらもご飯を食べることにしようかと思いまして、別に張り合う必要は何にもないんですけど、さっそくレストランに行きまして、品定めをすることにしました。

CIMG3036












 メニューを見ていると、ラーメンがおすすめらしいので、どれがいいのか店員さんに聞いてみたところ、次世代特製味噌ラーメン(850円)はいかがですかと提案していただき、じゃあそれでお願いしますということで注文しました。

 注文して気づいたんですけど、もしかすると味噌ラーメンは辛みが強かったっけ? 実を言いますと、カレーも甘口を注文するくらい辛い物が苦手でありまして、店員さんに勧められるままに味噌ラーメンを注文してしまいましたが、辛いのはちょっと、というかだいぶ嫌だなぁと内心、おびえつつ待っていました。

 しばらくすると番号が呼ばれたので、店員さんから注文したラーメンを受け取ります。

CIMG3035












 赤いドンブリが辛みを連想させますが、食べてみるとそれほど辛みはきつくなく、安心しました。割とオーソドックスな味噌ラーメンという感じで、どのあたりが「次世代」の味噌ラーメンなのか、いまひとつ判然としないものがありますが、手堅くまとめられた味で十分、満足できる内容だと思います。

 また味噌ラーメンでは大量の野菜が入っていることが多いですが、もちろん、こちらのラーメンもしっかりとモヤシやニラが入っておりまして、その辺も手抜かりはありません。

 なお、お好みで辛み味噌を加えることができるそうなので、辛い物が好きな方は適宜、スープに混ぜるとよいでしょう。

 道の駅からは、大飯原発がある大島半島を見ることができます。原発そのものは半島の先にあるので見えませんが、さすが原発銀座、この地域の道路はきれいに整備されているので、バイクで走っていると非常に気持ちいいです。

CIMG3038












CIMG3040












 先ほど、少し言及しましたが、この道の駅には「湯っぷる」という温泉施設があります。今回は夏日に近い天候だったので利用しなかったですけど、雪の降る季節が始まる前に一度、入っておきたいですね。

CIMG3067














道の駅「シーサイド高浜」
【所在地】福井県大飯郡高浜町下車持46-10
【営業時間】午前10:00~午後8:00
【定休日】第1・3水曜、年末年始
【駐車場】150台
【公式HP】https://www.michi-no-eki.jp/stations/view/617