前回の続き。

 道の駅「熊野古道中辺路」を出発し、山のなかを抜けるように国道311号線をしばらく走っていると、道の駅「ふるさとセンター大塔」があります。


CIMG2851











 こちらも小さな道の駅です。ただ、カーブの途中にありますし、雰囲気もあまり道の駅っぽくないので、うっかりすると見落としてしまいそうです(うどん屋みたいな感じ)。


CIMG2853











 建物のなかに入ると、レストランがまだ開店していなかったせいか、お客さんはまばらでしたね。物販スペースがあったので立ち寄ってみると、和歌山の梅干しがあったので買ってみました。しょっぱいもの、辛いものが苦手なので、はちみつ漬けの梅干しを選びました。

 駐車場から近くに流れる川(富田川)に降りる階段があったので降りてみます。


CIMG2855












CIMG2854











 裸足になってちゃぷちゃぷしたいところですねぇ。とはいえ、もういい歳ですから、一人でそんなことをしているとちょっと頭が湧いているんじゃないかと思われてしまいかねないので控えておきますけど。


CIMG2892











 道の駅スタンプは、道の駅の建物入口から入って右手にあります。デザインのモチーフになっているのはカモシカで、近辺がカモシカの棲息地になっていることから採用されたようです。



道の駅「ふるさとセンター大塔」
【所在地】和歌山県田辺市鮎川1000
【営業時間】午前9:00~午後5:45
【定休日】火曜
【駐車場】17台
【公式HP】http://www.oto-shokokai.jp/mitinoeki/