ゴールデンウィーク真っ盛りですね!天気もすこぶるいいですし、これはやっぱり出かけないわけにはいかないでしょう!

 そういうわけで4月末、和歌山県南部にある道の駅をめぐってきましたが、今回はその続きです。行程としては、国道168号線から国道311号線を経由し、国道42号線に入るというルートです。とくに国道42号線は紀伊半島の海岸沿いを走る道路ですから、今の時期、きっと最高でしょうということで計画に入れました。

 最初に訪れたのは、国道168号線から国道311号線に入ってしばらく走ると見えてくる道の駅「熊野古道中辺路」です。


CIMG2847












CIMG2846











 こじんまりとした道の駅ですが、かなりたくさんの人が来ていました。スポーツウェアを着ていた人が目についたで、ハイキングに行く途中に立ち寄っている人が多いのかなという印象を受けました。出店でも道の駅のスタッフさんが売り子として頑張っておりまして、まさに書き入れ時といった雰囲気でした。


CIMG2849












CIMG2848











 道の駅スタンプは、こんな感じです。


CIMG2893











 今日は回るところが多いので、申し訳ないですがさっそく次の道の駅へ向かいます。



道の駅「熊野古道中辺路」
【所在地】和歌山県田辺市中辺路町近露2474-1
【営業時間】午前8:30~午後4:00
【定休日】なし
【駐車場】21台
【公式HP】https://www.michi-no-eki.jp/stations/view/715