前回の続き。

 道の駅「農匠の郷やくの」を出発して、ふたたび国道9号線を鳥取方面に向けて走っていると、兵庫県養父市に入ります。すると、道の駅「但馬楽座」を案内する看板が見えてきますからその指示に従い、国道312号線に入ったところで到着です。


CIMG2799











 写真手前にたくさんのバイクが並んでいるように、この日は絶好のツーリング日和でしたから道中、いくつものツーリングチームを見かけましたね。ヤエーしてくれる人たちもいて、こちらもお返しするといったやりとりもありました。もっともこちらは、相変わらず道の駅めぐりを一人で楽しんでいるわけですが。

 さて、この道の駅に来たからには、ぜひとも「牛炙りとろ卵丼」(1000円)を試しておきたいところです。道の駅のガイドブックにもおすすめの一品として紹介されていましたからね、これは食べておかねばなりません。


CIMG2801












CIMG2803











 お店に入って席に座って、「牛炙りとろ卵丼をお願いします」と注文して、待つことおよそ10分といったところでしょうか。店員さんが「お待たせしました~」と言いながら配膳してくれました。


CIMG2802











 食べ方としては、お盆の上部にあるタレをかけながら食べます。実際、食べてみると柔らかい但馬牛のお肉がホロホロとしてとても美味しいです。1000円という価格設定がうれしいですね。大食漢の人にはご飯が少ないように感じるかもしれませんが、そういう場合はご飯を大盛りにしてもらうとよいでしょう。うん、評判に違わぬ味で大変満足した次第であります。


CIMG2841











 「美味しかったなぁ~」という余韻に浸りつつ、道の駅スタンプを押して次の道の駅に向かいます。



道の駅「但馬楽座」
【所在地】兵庫県養父市上野299
【営業時間】午前9:00~午後8:00(施設により異なる)
【定休日】なし
【駐車場】105台
【公式HP】http://www.tajima-rakuza.com/