前回の続き。

 道の駅「塩津海道 あぢかまの里」から国道8号線を戻って滋賀県道44号線に入る予定でしたが、なぜか国道8号線が大渋滞を引き起こしておりまして、ノロノロと進む状況が続きました。

 バイクにとって渋滞のノロノロ運転がもっとも運転しにくいのであります。そりゃね、すり抜けすればいいという考え方もあるんですけど、原則としてすり抜けはしないことにしています。以前、道を歩いているとき、すり抜けしていたバイクが車と接触して横転し、血まみれになった事故を目撃したことがあって、あれがもうトラウマになっていますね。恐ろしくってすり抜けできません。

 そういうわけで渋滞に付き合ってノロノロ運転でようやく県道44号線との分岐に到着し、そこから琵琶湖沿いを道なりに南下していくと、道の駅「湖北みずどりステーション」に辿り着きます。


CIMG2732












CIMG2731











 実はこの界隈は夕陽の風景が美しいことで有名で、日本の夕陽百選にも選ばれているようです。しかし到着したとき、夕陽としては太陽の位置がまだ高く、いわゆる夕陽っぽくない風景だったんですね。そのため一応、太陽が落ちるのを待とうかとも思ったんですけど、帰宅時間との兼ね合いもあったのでお土産品をいくつか購入して発つことにしました。


CIMG2736











 その後、太陽がゆっくり落ちていくなか、琵琶湖沿いの道(さざなみ街道)を流すようにバイクで走りました。風も緩やかでとても気持ちよかったなぁ。

 これにて滋賀県東側の道の駅はすべてスタンプを押したことになりました。今後は同じく西側の道の駅スタンプを集めることになります。しかしその前に、まだかなり残っている兵庫県と和歌山県の方にも足を運ばないといけません。次回の予定は立てていませんが、できれば和歌山県南部に行きたいと考えています。



道の駅「湖北みずどりステーション」
【所在地】滋賀県長浜市湖北町今西1731-1
【営業時間】午前9:00~午後6:00
【定休日】第二火曜(4月・8月を除く)
【駐車場】78台
【公式HP】http://www.mizudori-st.co.jp/index.php