前回の続き。

 道の駅「あおがき」を出て、兵庫県道7号線を南下しながら道なりに進んでいくと、稲継交差点で再び国道175号線と交わるので、そこで左折し、国道175号線に入ってしばらく進むと、道の駅「丹波おばあちゃんの里」に到着します。


CIMG2689












CIMG2688











 敷地面積が結構、広くて、併設されている公園や広場には子供連れの家族が楽しそうに遊んでいました。

 京都府丹波市のマスコットキャラクター「ちーたん」のパネルと像です。


CIMG2691












CIMG2692











 丹波市のウェブサイトによると、2006年に行なわれた調査で国内最大級の恐竜化石が見つかり、以後、6回にわたって発掘調査が進められた結果、「丹波竜」(学名タンバティタニス・アミキティアエ[Tambatitanis amictiae])の存在が明らかになりました。「ちーたん」は、地元丹波市が丹波竜をモチーフにして作ったゆるキャラで、各地のイベントに出演し、丹波竜のPR活動に頑張っているようです。

 恐竜といえば福井県のイメージが強いですが、こちら丹波でも恐竜の化石が発掘されているんですね。最近、全国各地で恐竜の発掘調査が行なわれていて、新種の恐竜があちこちで見つかっていると聞きます。おそらく丹波竜も、そういう恐竜の一つということになるのでしょう。

 道の駅「杉原紙の里・多可」でもそうでしたけど、どこの市町村も生き残るために、どこか地元の良いところを見つけて、それをアピールすることに必死です。

 ところで小腹が空いてきたので、何か食べられるものはないかとフードコートに足を運んでみました。


CIMG2693











 見た目、フードコートには見えませんが、中に入ると軽食やスイーツ、パンが食べられるようになっています。とくにパンは人気が高いようで、主婦と思しき女性の方々があれにしようか、これにしようかといった具合にパンを物色しておりました。

 お昼はもう済ませているので、おやつを食べようということで、ケーキセット(500円)を注文しました。


CIMG2694











 久しぶりにケーキを食べたので、美味しくいただくことができました。フードコート自体は清潔感があって、どこかに遠出したとき、その合間に少し休憩するのに良さそうな感じでした。

 なお、駅名が「おばあちゃんの里」となっているのですが、施設全体を通じて、とくに「おばあちゃん」感を覚えることはなかったです(笑)。いや、それがダメだと言っているわけではないんですよ、念のため。


CIMG2698











 道の駅スタンプにも、おばあちゃんが描かれていますね。地元ではメディアに取り上げられることが多い道の駅らしく、平日の昼にもかかわらず、多くの方々が来ていました。

 今回の道の駅めぐりは、これで終了です。そろそろ3月も終わりに近づきつつありますが、日差しに少しずつ春の気配を感じながらも、空気はまだ冷たくて、バイクで走ると切る風は寒さを覚えます。天気予報を眺めていると、春らしい気候は4月まで待たないといけないようですね。あぁ、早く春になってほしいなぁ。



道の駅「丹波おばあちゃんの里」
【所在地】兵庫県丹波市春日町七日市710
【営業時間】午前8:30~午後6:30(11月~2月は午後6:00まで)
【定休日】なし
【駐車場】104台
【公式HP】http://www.michi-kasuga.jp/