前回の続き。

 道の駅「宇陀路室生」を出発し、国道165号線を三重方面に向けて走っていると、国道368号線との交差点が見えてきます。そこを右折して美杉方面に行くと、道の駅「伊勢本街道御杖」に到着します。


CIMG2563












CIMG2565











 看板に大きく書かれているように、この道の駅は「姫石の湯」という温泉が目玉になっています。

 前回、「針T・R・S」に行ったとき、しみじみ思ったのですが、冬場にツーリングすると、どうしても冷たい風に当たり続けることになります。いくら防寒対策を講じても、身体が冷えることは避けられないわけで、それが長時間にわたると、安全運転に支障をきたすおそれがあります。したがって、冬のツーリングでは、なるべく温泉がある道の駅に立ち寄ることにしようと考えまして、今回、さっそくそれを実行したわけです。

 「姫石の湯」は、道の駅構内に入って右側の建物です。


CIMG2568











 入るとすぐに下駄箱があるので、そこに靴を入れます。券売機で入湯券(大人700円)を購入し、フロントから奥に向かって廊下を歩いていくと番台があるので、その番台の人に入湯券を渡して温泉に入ります。

 掲示されている案内によると、美肌の湯と呼ばれる泉質らしく、たしかに湯の感触が柔らかいように思います。湯の温度もそれほど高くなかったですね。個人的にやや熱い湯が好きなので、もう少し加熱してくれるとありがたいんですけど、これはまぁ仕方ないでしょう。

 30分ほど浸かった後、開放されている和室でテレビを見ながら休憩し、一段落したところで建物から出ます。


CIMG2566











 せんとくん、やっぱりいたのね。


CIMG2571











 ここの道の駅スタンプを押したところで、今回の道の駅めぐりは終了です。そして奈良県にある道の駅スタンプをコンプリートしました。本来なら、奈良県に関してはスタンプラリーのルール上、これ以上、押す必要はないのですが、実は2016年11月、奈良県葛城市に新しい道の駅「かつらぎ」がオープンしているんですね。スタンプラリーの対象から外れているため、道の駅スタンプが用意されているかどうか分かりませんが、一度、そこにも寄っておきたいと考えています。



道の駅「伊勢本街道御杖」
【所在地】奈良県宇陀郡御杖村大字神末6325番地
【営業時間】午前10:00~午後8:00
【定休日】火曜日、年末年始
【駐車場】93台
【公式HP】http://www.vill.mitsue.nara.jp/kanko/himeshi/index.html