クリスマスといっても、以前ほど華やかな雰囲気は薄れたような気がしますね。1980年代後半、日本中がバブル景気に浮かれていた頃、学生の分際で一流ホテルのレストランに予約し、カップルでディナーを楽しむというイカれた連中がいましたが、今ではそういう例もほとんど聞かなくなりました。それどころか、最近の学生は実家からの仕送りも少なくなっているので、出費がかさむという理由から恋人を作らない人も増えているらしいです。まさしく「万物は流転する」ですなぁ。

 そんな世間の動きに関わることなく生活している身の上としては、少し前から今年最後のツーリングにいつ行くかということで、スケジュール帳と天気予報を見比べていたわけですが、25日、ちょうど天気が良く、大掃除も前日までに片付いたこともあって、道の駅「宇陀路大宇陀」に行ってきました。

CIMG2549












CIMG2547












 奈良県にある道の駅に行くと、せんとくんが建物の入り口でよく出迎えてくれます。こちらの道の駅でも、入り口に立っております。

CIMG2552












 版権問題で一時期、揺れていたせんとくんでしたが、なんだかんだいいつつ、結局、せんとくんが幅広く支持されて、奈良のマスコットキャラクターになってしまいましたね。世の中、何がどう転ぶか分かったもんじゃありません。

 今回の行程は、途中までは前回、道の駅「針T・R・S」に行ったときと同じルートです。「針T・R・S」からは国道369号線を南下し、国道370号線に入ってしばらく走ると、道の駅「宇陀路大宇陀」に到着します。
 
 到着した時間がお昼前だったので、混み合う前にレストランに入りまして、昼食をいただくことにしました。

CIMG2550












 ご覧の通り、カツカレーです。

 地元の品物を使った料理があれば、それにしようかと考えていました。しかし、そういうメニューはあまりなかったですね。いや、正確にいうと、宇陀牛を使ったメニューがあるんですけど、どれもこれも値段が相当、高いんです。たとえば、宇陀牛特選特上ヘレステーキ定食(4800円)、宇陀牛甘羅ステーキ定食(2480円)といった感じでありまして、さすがにちょっと引いちゃいますよねぇ。

 というわけで、950円のカツカレーを選びました。味は値段相応といったところでしょうか。とんかつはもちろん、良かったんですが、ルーに入っているお肉が美味しかったですね。もう少しお肉の量が入っていると、コスト・パフォーマンスの面で満足できたかなぁ。

CIMG2569












 道の駅スタンプを押した段階で、ちょうど正午くらいだったので、この界隈でまだ行っていない道の駅に行ってみることにしました。



道の駅「宇陀路大宇陀」
【所在地】奈良県宇陀市大宇陀拾生714-1
【営業時間】午前8:00~午後7:00
【定休日】年末年始
【駐車場】51台
【公式HP】http://www.narakotsu.co.jp/kanren/udaji-oouda/