近頃、すっかり寒くなってしまいました。バイクに乗るにはつらい時期ですが、だからといってどこにも出かけないのもつらいものです。天気がいいのに家のなかで燻っていると、どこかに行きたいなぁという気持ちがふつふつと沸き起こり、結局、その気持ちに負けてしまい、支度を整えて出かけるのであります。

 というわけで、今回は西日本最大級の道の駅として知られる「針T・R・S(テラス)」に行ってきました。行程は、国道163号線から奈良県道4号線を経由し、その後、国道369号線を南下するルートです。

 奈良県道4号線を走っているとき、こんなところがありました。 


CIMG2529











 「おや、ここは名所なのかな?」ということで、バイクを路肩に停めて、「不動の滝」と思われるものを「桂木橋」から撮影しました。


CIMG2530












CIMG2532











 帰宅後、ネットで調べてみたのですが、奈良県道4号線の「不動の滝/桂木橋」に関する情報は皆無に等しかったですね。どうやらほとんど注目されてこなかった滝のようなので、滝マニアの方は一度、行ってみてはいかがでしょうか。滝の落差は5mくらいでしたが、水量も結構あって、なかなか迫力がありました。

 もっとも、滝マニアではない私は、再びバイクにまたがって先へ進みまして、冷たい風を全身に浴びながら道の駅「針T・R・S(テラス)」に到着です。


CIMG2537











 実をいうと今回、この道の駅に来たのは、ピザを食べるためであります。前回、道の駅「せせらぎの里こうら」でピザを食べたとき、とてもおいしかったので、後日、他の道の駅でもピザが食べられるところはないかしらと思い、調べたところ、「針T・R・S」内のイタリアン・レストラン「Mercato Rosso」で提供していることを知ったわけです。


CIMG2534











 さっそく店内に入りまして、メニューを見ていましたが、やはり最初は定番を頼むのが基本だろうということで、「マルゲリータ&ソーセージ」のピッツァ・ランチ(1480円、サラダ・ドリンク付)を注文しました。


CIMG2535











 やっぱりピザは、何といっても焼き立てが美味しいですねぇ。チーズがトロトロで、塩味も強すぎず弱すぎず、ちょうどいいバランスです。もちろん、パイ生地のモチモチ感も残っています。ソーセージがやや安っぽく見えますけど、おそらく切り方のせいだと思います。地元のブランド豚「大和ポーク」を使ったソーセージなので、味はしっかりして美味しいです。

 さて、目的は達成したので、このまま帰路についても良かったんですが、「針T・R・S」に来るまでの間、冷たい風で身体が冷え切っていたこともあって、一度、身体を温め直してから帰った方がバイクを運転する上では安全かなと思い、併設の温泉施設「はり温泉らんど」に入っていくことにしました。


CIMG2539











 靴を脱ぎ、券売機で入湯券(800円)を購入し、受付で靴のロッカーキーと入湯券を渡すと、脱衣所のロッカーキーを出してくれます。それをもって温泉に入ります。

 平日ということもあって、お風呂に入りに来ているのはごく数人しかおらず、ほとんど貸し切り状態でした。なので、誰もいない露天風呂に行き、一人で30分くらい入り浸っていました。おかげで、すっかり身体も温まって、ポカポカのままバイクに乗って帰ることができました。冬のツーリングには、目的地に温泉があるかどうかも考慮しないといけないと、あらためて思いましたね。

 通常だと、この後、いくつか道の駅を回るところですが、寒空のなか、何時間もバイクに乗るのは堪えるし、せっかく身体が温まったのにもったいない感じがしたので、このままUターンすることにしました。

 最後に、「針T・R・S」の道の駅スタンプを押します。


CIMG2540











 前回もそうでしたが、ここでもスタンプ台の蓋が開けっ放しになっていました。使用後はちゃんと閉めるように注意書きがあるのだから、そこはきちんと閉めていただきたいものです。そういう配慮に欠けた行為は、いずれ巡り巡って自分に返ってくるんだぞと偉そうに忠告しつつ、今回はこれでおしまいです。



道の駅「針T・R・S(テラス)」
【所在地】奈良県奈良市針町345番地
【営業時間】午前9:00~午後6:00(11月~3月は午後5:00まで)
【定休日】なし
【駐車場】470台(バイク駐輪場あり)
【公式HP】http://hari-trs.com/