寝梟庵日記

SKYWAVE250 TypeMに乗って、近畿圏を中心にウロチョロしています。

和歌山:くしもと橋杭岩

 前回の続き。

 道の駅「なち」を出発し、再び海岸沿いの国道42号線を走ります。風がやや強かったですけど、なかなか気持ちよく走ることができました。もう少しすっきり晴れてくれたら最高だったんだけどな~。

 しばらく走っておりますと、道の駅「くしもと橋杭岩」に到着です。


CIMG2756












CIMG2753











 まだお昼前だったので、今だとレストランもあまり混んでいないだろうということで、少し早かったですけどご飯を食べることにしました。


CIMG2760











 さて、席に着くとメニューを開いて、どれを注文しようか考えるわけですけど、店員さんによるとマグロ丼(1400円)がおすすめとのことで、和歌山ラーメンも捨てがたいと思いつつ、しかしそれはいつでも食べられるかと思い直して結局、マグロ丼を注文することにしました。


CIMG2757











 う~ん、1400円という価格を考えると、マグロそのものは美味しいんですけど、もうちょっとボリュームがあってもいいかなぁと思いました。

 ちなみに、レストランの席から国の名勝天然記念物「橋杭岩」を見ることができます。橋杭岩は、約850mにわたって大小40余りの岩柱が列をなしてそそり立っているもので、海の浸食によって岩の硬い部分だけが残り、あたかも橋の杭だけが立っているように見えることから、その名前が付けられています。


CIMG2758












CIMG2759












CIMG2754











 波が荒いと危ないと思いますが、岩の近くまで歩いて行けます。若いカップルがスマホ片手に写真を撮ってキャッキャ言いながらはしゃいでいる光景を見ながらマグロ丼を食べるというコントラストの強い状況を楽しみつつ、ご飯を食べ終えて道の駅スタンプを押しに行きます。


CIMG2790














道の駅「くしもと橋杭岩」
【所在地】和歌山県東牟婁郡串本町鬮野川1549-8
【営業時間】午前9:00~午後6:00(10~3月は午後5:00まで)
【定休日】なし
【駐車場】57台
【公式HP】https://www.michi-no-eki.jp/stations/view/733

和歌山:なち

 前回の続き。

 道の駅「瀞峡街道・熊野川」を出た後、国号168号線で和歌山県新宮市まで行き、そこから国道42号線に入って串本・田辺方面にしばらく走っていると、道の駅「なち」に到着します。


CIMG2748












CIMG2749











 この道の駅は、JR紀勢本線の那智駅とリンクしておりまして、併設されている温泉施設「丹敷の湯」(大人600円、子供300円)にも入ることができます。到着時、午前10時過ぎといったところでしたので、お風呂に入るには早すぎるという感じがして見送ってしまいました。


CIMG2750












CIMG2752











 道の駅スタンプは、「丹敷の湯」の1階入口の付近にスタンプ台が置かれているので、そこで押すことができます。スタンプを押しに来る人があまりいないのでしょうか、受付業務を担当している男性がじーっとこちらを見ていました。不気味でした。いや、もしかするとこちらが何かやらかしそうに見えたんでしょうか。真相は分かりません。


CIMG2789











 物販スペースで購入したマグロのトロ煮を帰宅後、食べました。日本酒とよく合うので、お好きな方にはお勧めしたいです。



道の駅「なち」
【所在地】和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浜ノ宮361−2
【営業時間】午前10:00~午後4:30(農産物直売所)、午後1:00~10:00(丹敷の湯)
【定休日】月曜(丹敷の湯)
【駐車場】58台
【公式HP】http://www.town.nachikatsuura.wakayama.jp/forms/info/info.aspx?info_id=19241

和歌山:瀞峡街道・熊野川

 先週、滋賀県北部にある道の駅を回ってきまして、次は和歌山県南部の方に行きたいと考えていたわけですが、その思惑通り、今回は和歌山県南部にある道の駅を回ってきました。

 行程としては、国道170号線から国道310号線、国道168号線と乗り継いで和歌山県新宮市に入ります。その後、海岸沿いを走りながら串本・田辺方面に向かって国道42号線を行くルートです。

 ただ、その途中で現在、道の駅スタンプラリーの対象から外れているのですが、スタンプが押せるようになっているので道の駅「瀞峡街道・熊野川」に立ち寄ってきました。


CIMG2738












CIMG2739













CIMG2741











 この道の駅は、2011年9月の台風9号によって熊野川が氾濫し、施設が流出するという被害を受けました。地元住民の方々も犠牲になられました。道の駅の構内には慰霊碑が建てられています。


CIMG2740











 現在、トイレや自動販売機などの施設は整っていますが、道の駅自体の機能は完全に回復していません。

 道の駅周辺を見渡すと、山と川しかありません。災害から5年以上経過していますが、復旧となるとなかなか時間がかかるものです。


CIMG2743












CIMG2742











 さて、道の駅スタンプは、駐車場のすぐ近くにある物産販売店「かあちゃんの店」というところにあります。


CIMG2746












CIMG2747











 店内には、物販スペースと飲食スペースがあります。中に入ると、おそらく地元の方を思われるお客さんが店員さんとおしゃべりしていました。道の駅では、見慣れた光景です。その後も結構、人の出入りがあってそれなりに盛況でした。ちょうど奈良・十津川と和歌山新宮の間にある休憩地点として機能しているようです。


CIMG2788














道の駅「瀞峡街道・熊野川」
【所在地】和歌山県新宮市熊野川町田長47
【営業時間】
【定休日】
【駐車場】
【公式HP】
プロフィール
  • ライブドアブログ